≪next LIVE≫ 2017.11.19@武蔵国分寺公園
- PROFILE -
profilephoto 
aolani(アオラニ)は、ハワイ語で「青空を心地よくただよう雲」という意味。70年代の音楽からワールドミュージックまで、様々なジャンルをポップスに消化したオーガニックサウンド。ゆるやかで和やかな心地の良い音楽。弾き語りから大人数編成まで、多種多様に音を表現する。東京都内を中心に、自主企画イベントなど精力的に活動中。

- LIVE-
『ENOMUSICA』
2017.05.05 13:00〜18:00@江の島シーキャンドル野外ステージ
【出演】aolani/Dinorah! Dinorah!/ONEGRAM/Adi Nada/yurarina circus/DJ nan(JARO)
【チケット】無料・予約不要 (サムエルコッキング苑入場料200円のみ)
- SNS -
チケット予約・メッセージなど
FacebookかTwitterでメッセージ下さい。





- LISTEN -


-Discography-
 
2nd single『Summer time/Imagination』
1.Summer time
2.Imagination
料金:500円(税込)


1st single『Life』
1.Life
2.pa pa pa
3.ちいさなもの
料金:500円(税込)
Sorry! Sold out.
<< 3時間の睡眠 | main | 残暑お見舞い申し上げます。 >>
トニー滝谷
category: Recomend Cinema | author: aolani

2005年の邦画です。

原作、村上春樹。
監督、市川準。

主演は、イッセー尾形と宮沢りえ。
語り手は、西島秀俊。

前々から興味を持ってて、一昨日ようやく観ることができた。

トニー(イッセー)の無機質だった人生を奥さん(宮沢りえ)が彩りを加えていく。

幸せが生まれ、かけがえのない存在ができたトニー。
幸せを失いたくない不安。

高級な服を買うことによって満たされる妻の感情の溝。

幸せな生活の中で渦巻くもどかしさ。

失って喪失感で溢れていく。
喪失感を埋めたいが為に、存在だけでも感じたいという切なさ。


言葉を発しなくとも感情が伝わってくる画。
言葉少ない物語に、語りが雰囲気とイメージを伝えやすくしてくれる。

一層切なくなった。

見終わったあと、心が清んだ様に思えました。


それでそれで、画がとてもきれいで空間が芸術的だった。

撮り方から物の配置、色合いなどアメリカ映画などには無い繊細さ。
多くのシーンに空と風が含まれていた。


感じたことが多くてまとまらないけど、こういう邦画ほんと好きです。
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -






SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • [aolani LIVE]2014.5.24『PICNIC LIVE@府中の森公園 CHU CHU HOLIDAY』
    aolani田野倉 (05/24)
  • [aolani LIVE]2014.5.24『PICNIC LIVE@府中の森公園 CHU CHU HOLIDAY』
    あこ (05/10)
  • 【中止のご案内】2013.9.15@武蔵国分寺公園「ぶんぶんうぉーく 森のライブ」
    aolani田野倉 (09/15)
  • 【中止のご案内】2013.9.15@武蔵国分寺公園「ぶんぶんうぉーく 森のライブ」
    あこ (09/14)
  • 6月16日(日)@府中の森公園でフリーライブイベントやります!
    aolani (05/07)
  • 6月16日(日)@府中の森公園でフリーライブイベントやります!
    府中の不動産屋 (05/06)
  • next LIVE>11.23(祝)13:00〜@府中の森公園
    aolani田野倉 (11/24)
  • next LIVE>11.23(祝)13:00〜@府中の森公園
    shin (11/23)
  • 8.26@恵比寿BATICA『TROPICNIC MUSIC』出演ミュージシャン動画!
    waka (08/22)
  • ENOMUSICA終了レポート!
    aolaniたのくら (08/20)
OTHERS
SEARCH